子供が遊んでいる時をこっそり撮れる「はじめてのおつかいレンズ」望遠レンズのススメ。

ママカメラ

広告




子供が本当にいい表情をするのはどんな時だと思いますか?

それは「本気で遊んでいる時」です!

そんな本気で遊んでいる自然な表情を撮ることができるのは「望遠レンズ」です。ミラーレス一眼やデジタル一眼レフについている望遠ズームレンズでもいいんですよ。

子供にシャッター音が聞こえないので「はじめてのおつかい」みたいに自然な表情が撮れるのが望遠レンズです。

ただし!望遠レンズというのは長いので、非常にブレやすいのです。望遠レンズを手持ちで撮影するには構え方が命です!!!!

詳しく解説していきます。

望遠レンズは遠くのものを撮るだけじゃない

一般的に、望遠レンズは近くに寄れない遠くのものを撮るレンズです。

私も仕事では社交ダンス、幼稚園の発表会、ピアノの発表会などで望遠レンズを三脚に据えて使っていました。

望遠レンズは、焦点距離が長いためボケの表現を行いやすいのが特徴です。

狭い範囲を大きく切りとれるので背景を整理できるのもメリットのひとつです。

子供にシャッター音が聞こえないので「はじめてのおつかい」みたいに撮れる

子供も物心つくとカメラを意識するようになるので、カメラの存在に気がついていると、笑い方がわざとらしくなってしまいます。

子供 望遠レンズ 桜

知らない人がみると普通に笑っているように見えるかもしれませんが、親からみるとわざとらしい笑い方の長女(3歳)。

子供 望遠レンズ 桜

あまりにわざとらしいので、笑え!と言ったらこんな顔に。

子供 望遠レンズ 水遊び

子供が遊んでいる姿を望遠レンズで遠くからコッソリ撮ると、自然な表情を撮ることができます。

子供 望遠レンズ 水遊び

子供にシャッター音が聞こえないので、撮られることに構えてない自然な表情を撮れるのが望遠レンズ。

ちょっと離れて撮っているので、水もかかりませんw

子供 望遠レンズ シャボン玉

シャボン玉で遊ぶ2歳児。

IMG_9234

嬉しそうw

子供 望遠レンズ シャボン玉

この時もカメラには気がついていません。

ド〜レミ〜ファ〜ソラシ〜ド〜ド〜シ〜ラ〜ソ〜ファ〜ミレド〜と歌が頭の中に流れてきますね!

(「ドレミファだいじょーぶ」はじめてのおつかいの歌)

望遠レンズの選び方

望遠ズームにもいろいろ種類がありますが、撮るものによって焦点距離を変えていきます。

スポーツの撮影は300mmまたは400mm以上。

野鳥の撮影は300~600mm。

昆虫や花は100mmマクロ。

そしてポートレートは100mmマクロや70-200mmがおすすめです。

ダブルズームキットとして販売されているものは大体80-300mmというレンズが多いです。

パパ・ママが運動会や発表会の撮影を想定してこのセットになっていると思うので、ダブルズームキットで望遠レンズがついているものを選んだ方は、そのレンズでOKです。

300mm以上のレンズは野鳥やスポーツ専門ですね。普通の人はまず必要無いと思います。

すでにカメラを持っている人はお使いのメーカーの望遠レンズを、おすすめレンズの中から探してみてください。

カメラを持っていないよ〜という方は、これからオススメする望遠レンズから選んでもいいと思います。

デジタル一眼レフおすすめ子供撮り望遠レンズ

レンズセットで計10万以下のモデルのみ、初心者向けのレンズをピックアップしてみました。レンズの値段は価格コム調べです。

Nikon Nikon 望遠ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR II

デジタル一眼レフ入門機の中では最軽量の300g。最軽量とはいっても300g・・ミラーレスのボディと同じくらいですね。実質82.5-300mm。

金額はなんと13,480円!安いですね!レビューも高評価で、間違いないレンズです。

Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS II APS-C対応

重量は二番目の375g。値段は21,500円です。実質88-400mm。キスデジのダブルズームキットのレンズなので、持っている人も多いかもしれないですね。

SONY 望遠ズームレンズ DT 55-300mm F4.5-5.6 SAM APS-Cフォーマット専用

 

重量は460g。結構重たいですね・・値段は22,284円。実質82.5-450mm。入門機のキットレンズはお手ごろ価格です。ここを一歩超えてしまうと、あとはうん十万ばかりで鼻水がでます。

 

ミラーレス一眼レフおすすめ子供撮り望遠レンズ

Panasonic LUMIX G VARIO 35-100mm F4.0-5.6 マイクロフォーサーズ対応

 

店頭で見て、小ささに鼻水が「ブボバッ」と出たレンズ。135g、55×50mmという超コンパクト。実質70-200mmです。ちょうどいいですね。

LUMIXってあんまりそそらなかったんですけど、こういうところが上手なんですね〜ボディ(DMC-GF7W)と合わせてもたったの371g。デジタル一眼レフのレンズ分しかない・・

じゃあ写りはどうなんだと!レビューを見たところ高評価でした。

価格コム売れ筋No.1のDMC-GF7(覚えにくいっ)です。センサーサイズのわりにこの小ささ&安さが高評価の理由なのだと思います。5万切ってるなんて!

子供と公園に行って隠し撮りするのに、これだけコンパクトなのはいいですね〜
望遠レンズ 

私のCanon5Dmk3(860g)とレンズ(1490g)で2350gですよ!?

LUMIXは約6分の1・・アホらしくなりますね・・

Nikon望遠ズームレンズ 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 ブラック ニコンCXフォーマット専用 

Nikonも「なにこれ、望遠なの?」というサイズの望遠レンズを出しています。まあボディ&センサーサイズも小さいですから、ボケを楽しむには今ひとつですが。

重量180g、26,040円。実質82-300mmです。

例えばお子さんがスポーツをされている(サッカー、野球など)なら、オートフォーカスは最速と言ってもいいくらいなのでオススメです。

OLYMPUS 望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

 

重量190g、実質80-300mmです。値段は33,192円。

LUMIX、OLYMPUSはこういうところが上手で、軽量にこだわっています。

私は頑丈なので2キロ超えの機材&子供を抱っこしてもへっちゃらですが、箸より重いものは持てない繊細なママたちにはLUMIX、OLYMPUSはオススメですね。

OLYMPUSは手ぶれ補正が優秀で、貧乏ゆすりしててもブレないと師匠HASEOさんはおっしゃっていましたw

あなたはもう答えにたどり着いている

望遠レンズ 子供

子供の写真を撮るのに背景をどうやってボカしたらいいの?とよく友達から質問されます。

普通望遠レンズは遠くを撮るものだと思いますよね?望遠レンズで寄って撮ると背景が綺麗にボケるということに、何年も気がつけませんでした。写真の大学を出てカメラマンとして10年近く働いているのに、ですよ。

私が散々試行錯誤してきた結果、子供が自然に遊んでいる姿を背景ボケボケで撮ることができるのは望遠レンズだという答えにたどり着きました。

これを読んでいるあなたはとてもラッキーなことに、もう答えを知っています。

私と一緒に背景ボケボケ道を歩んでいきましょう!

次に子供手当が支給されたら、お好きなレンズをポチッとしてくださいね☆

(Visited 2,305 times, 1 visits today)

広告




プロフィール

老舗写真館で10年撮影をしていたプロカメラマン、河口あすかと申します。

1983年生まれ。 2012年、2014年生まれの姉妹の母です。 高校の時は写真部。 高校卒業後は芸術学部写真学科に入学して、報道写真部に在籍。 卒業後は医療系カメラマン、商品撮影アシスタントを経て老舗の写真館でひたすら人物を撮っています。 2016年に写真整理アドバイザーを取得。 撮りっぱなしのあなたのために、写真整理の記事を書いていきたいと思います。 詳しいプロフィールはこちら。 プロフィール