プロカメラマンが教える超簡単な紅葉写真【秋gram】紅葉といえば望遠レンズですよーー!

撮影テクニック

広告




秋は望遠レンズの季節

秋といえば紅葉。紅葉といえば望遠レンズですよ!知らないんですか?

望遠レンズを持つだけで背景ボッケボケのプロっぽい写真が撮れるんですよ。

年賀状の写真もそろそろ選ばないといけないですしね。

秋の撮影スポット

コキア

7h0a5960

私の住むチベットオブトーキョー(東京の西のはずれ)地方では、真っ赤なコキアのボンボリをたくさん見かけるようになりました。

このコキアが群生しているという場所は少ないのですが、とても圧巻&写真映えします。

7h0a5951

はとこのお兄ちゃんと一緒に写った長女の写真。

だんだん手に力が入って・・・

7h0a5954

はとこ殺人事件。

ちなみにここは群馬県の「伊賀野の花畑」というところです。

コスモス・キバナコスモス

img_9906

コスモス畑の中をヨチヨチ歩く1歳の長女。

img_9900

時々つまづいてしまいます。

向こう岸へヨチヨチ娘を連れて行って

ダッシュで望遠で撮れる距離まで走りまくっていたら

周囲の人々がみーんな応援してくれていました。

img_9936

なんだかシャクレてしまいます。

7h0a5657

0歳次女とキバナコスモス。

緑と山吹色がたまりませんねぇ。

コスモスは案外どこでも咲いているのですが、花畑に入れるところがオススメです。

イチョウ

img_9123

イチョウが黄色くなり始めるとカメラを担いでフライングしてしまうのですが

ちょっと待って!

子供と撮るには、イチョウが落ちてからがオススメです。

img_9256

こんな風に、イチョウの絨毯に子供が座っているなんて夢のようですよね。

7h0a7624

ベイビーも置いてみました。萌え死ぬ。

7h0a7646

赤ちゃんは白が似合います。

落ち葉・葉っぱ

紅葉が終わってしまっても大丈夫。

落ち葉は秋感を演出してくれる最高の小道具です!

7h0a8699 7h0a8689

鋭い人はお気づきかもしれませんが、夕焼け直前の光がドラマティックなのです。

いつも同じ設定・いつも同じレンズ

ここで紹介した写真は、意外にもいつも同じレンズです。

 

ポチッとして値段を見たアナタは目ん玉が飛び出てしまったことでしょう・・・・・

大丈夫、ここまで高いのは必要ありましぇんw

友達の写真を見ていると、キスデジについてるキットレンズの望遠でも結構撮れるんだなーと思います。

 

ミラーレスにも各種望遠レンズは揃っています。

子供が遊んでいる時をこっそり撮れる「はじめてのおつかいレンズ」望遠レンズのススメ。

詳しくはこちらを読んでみてくださいね。

 

 

 

 

(Visited 1,077 times, 1 visits today)

広告




プロフィール

老舗写真館で10年撮影をしていたプロカメラマン、河口あすかと申します。

1983年生まれ。 2012年、2014年生まれの姉妹の母です。 高校の時は写真部。 高校卒業後は芸術学部写真学科に入学して、報道写真部に在籍。 卒業後は医療系カメラマン、商品撮影アシスタントを経て老舗の写真館でひたすら人物を撮っています。 2016年に写真整理アドバイザーを取得。 撮りっぱなしのあなたのために、写真整理の記事を書いていきたいと思います。 詳しいプロフィールはこちら。 プロフィール