おもいでばこに食いついてくる人の特徴

おもいでばこ

広告




こんにちは。プロカメラマンあすかです。

最近ライター講座の講師をさせていただいてるんですが、おもいでばこにレジュメのデータを入れて講座をやってるんですね。

そうすると必ず講座に10人参加してると1人は必ずおもいでばこ食いついてくる方がいます。

おもいでばこに興味を持つ方の特徴は

  • 4人以上子供がいる
  • データ紛失・破損のデジタル事故を経験している

という特徴があることに気がつきました。

今回、子沢山の写真整理におもいでばこがオススメな理由について書いてみました。

おもいでばことは

株式会社バッファローの製品で、一言で説明するのは難しいのですが

家庭で撮ったビデオ、スマホ、デジカメ、昔のバラ写真、ネガなどなど

デジタルのデータを整頓してくれるというモノ。

テレビにつないで大画面で見ることができます。

詳しくはこちらの記事をどうぞ

【プロカメラマンレビュー】おもいでばこ、勘違いしていました。

子沢山の写真整理

最近ママ友に双子が生まれて、上にすでに2人いるので計4人の男子がいるのですが 4人いっぺんに呼び出されたりして本当に大変そうだなぁ…と思うのです。
あっちゃこっちゃから呼び出されて、授乳して、上の子の着替えを手伝って、とか 毎日戦場で睡眠もギリギリ、生きるのが精一杯なのに 写真を撮る余裕もない。写真を整理するなんて夢のまた夢。

でも、時が経って子供が大きくなると それぞれ一人一人の成長記録が必要になってくる。
4姉妹のママが、次女の出生の写真がゴッソリないと困り果てて相談してきたけど、どーにもならないw

そんな子沢山のママの写真整理を助けてくれるのはおもいでばこが最適かとゴリ押ししているわけなのです。

Googleフォトとか、みてねとか、容量無制限のフォトストレージがあって便利だけど それをメイン管理にするのはオススメしません…(ハードディスクメインでサブ的にクラウドに管理するのは良いと思います)
なぜなら

  • 無料のフォトストレージはいつ仕様変更するか未知。結局今まで撮ったデジタルデータは外付けハードディスクに入れてたものしか残ってない。
  •  アカウントという鍵付き箱の中にあるので、子供が自由に見ることはできない

おもいでばこの良いところは家族みんなで管理できるところ

うちの夫はリアルデジタル類人猿なのですが、うちの夫ですら使いこなしてますよ。
iPhoneの文字入力も危ういのに、アプリ経由で撮った写真をおもいでばこに入れる作業はせっせとやってます。

最近おもいでばこに興味を持ってくれた人は5人姉妹のママでした。

もう長女さんが22歳だそうです。

5人いると、仮に全員iPhoneを持ってたとして、それぞれどうやって管理してるんだろう。
家族でiTunes使うと電話帳ごっちゃになったりしますよね。
仮に全員64ギガのスマホ持ってるとして、7人で448ギガ。
子沢山は写真の管理も大変ですね…

おもいでばこのデメリット

もちろんそんなおもいでばこにもデメリットはあります。

家電が増えるとコンセントやケーブル系がごっちゃになる

テレビ関係の物は増やしたくないなぁ・・と思っていましたが、こればっかりは仕方ない。

うちのテレビはHDMI分配器が2つしかなくてすでに埋まってたので、楽天で買いましたよ。HDMI分配器。

これでいつでもおもいでばこに写真をINできます。

ハードディスクの寿命

機械なんでもちろん寿命はあって、メーカーさんん推奨する使用年数は5年だそうです。

5年・・・短いと感じますよね💦
職場のハードディスクなんて10年くらい使ってますけど、バッファロー根本さんいわくいつ壊れてもおかしくない状態だそうです。

もちろんバックアップ用のハードディスクがあるので、同じ内容をバックアップとっておいて故障にも備えるというのがベストだと思います。

私はもともと使っていたハードディスク+おもいでばこというスタイルですが、おもいでばこが便利なのでやっぱりおもいでばこ安心バックアップキットが必要かなぁと思っています。

おもいでばこでやりたいこと


今はデジタル写真やビデオを全部入れたところですが、やりたいのはやっぱりプリント写真やアルバムの写真も全部おもいでばこでみられるようにすること
私と夫の過去の写真だけで棚いっぱいなんでね・・

普通に業者さんに頼むと最安でもアルバム1冊1,980円、フィルム1本200円ですもんね。
私の場合フィルム150本くらいあるから、1本200円でも3万ですもんね。

フィルム時代が長い人ほど、本数も多いし金額もかかると思うんですよね。
フィルムは自分でスキャナ買ってやろうとは到底思わないけど、紙焼きのプリントは良いスキャナを見つけました。

写真も1分間に25枚スキャンできるという高速スキャナーです。

シートフィードスキャナーっていいます。

買うと4万近くするんですけど、レンタルを見つけました!
7日レンタルで4,980円。
30日レンタルで5,980円。

・・・・・安すぎません?

私も30日レンタルで借りて、紙モノを全部やっつけたいな〜

日別までは難しいけど、せめて年別くらいになってれば見返すのも楽しいですよね。

あーーーーこれやりたいなーーー!

長年の便秘がスッキリしそうな予感がします。

おもいでばこ価格比較

おもいでばこをどこで買うか悩んでいる方へ

Amazon、楽天、価格コムで比較してみました。

全て送料込みの価格です。

  価格コム Amazon 楽天
PD-1000(1TB) 23,685円 23,685円 26,978円
PD-1000S(1TB) 28,880円 31,200円
PD-1000SL(2TB) 38,280円 39,277円 41,800円

※2017年12月時点の価格です

PD-1000はAmazon、価格コムともに同じ値段。

どの商品も価格コムが一番安いです。

私はすでに1TB、3TBというハードディスクを持ってるので
そこから見返したい写真だけピックアップするつもりで

一番安いPD-1000を購入しました。

2003年〜2017年まで14年分のデジタル写真や動画をみんな入れても

容量全体の10%に満たないです。

これから今まで撮ったフィルムの写真を全部入れてもまだまだ楽しめそうです。

パソコンがない方、基本おもいでばこで写真などのデータを全部管理したい人は

2TBのモデル(PD-1000SL)をお勧めします。

PD-1000SL(2TB)2017年モデル 35,980円〜

2TBとあわせてよく売れているのはこちら。

PD-1000(1TB)2015年モデル 24,280円〜

おもいでばこが欲しいけど予算を抑えたい方はこちら。

(Visited 4,220 times, 3 visits today)

広告




プロフィール

老舗写真館で10年撮影をしていたプロカメラマン、河口あすかと申します。

1983年生まれ。 2012年、2014年生まれの姉妹の母です。 高校の時は写真部。 高校卒業後は芸術学部写真学科に入学して、報道写真部に在籍。 卒業後は医療系カメラマン、商品撮影アシスタントを経て老舗の写真館でひたすら人物を撮っています。 2016年に写真整理アドバイザーを取得。 撮りっぱなしのあなたのために、写真整理の記事を書いていきたいと思います。 詳しいプロフィールはこちら。 プロフィール