型落ち中古2万で買ったオリンパスペンをプロが徹底レビュー!

ママカメラ

広告




こんにちは。プロカメラマンで姉妹の母、もむらです。

オススメのカメラをしょっちゅう聞かれるのですが、これから始める趣味に5〜8万出すというのはちょっと勇気がいりますよね。

でも、2万のミラーレス一眼ならどうですか?

母がカメラを欲しがっていて、「軽くて薄い単焦点レンズがついたミラーレス一眼」という条件で一番安いカメラを購入しました!(母が)

オリンパスミラーレス一眼PEN mini E-PM1をプロが徹底レビューしましたよー

高いカメラは快適に決まってる

子供との暮らしはお楽しみがたくさんあります。

キャンプに行ったり、ピアノを弾いたり、どこかにおでかけしたり。

いろんなことに使いたいお金があります。

先日夫とキャンプツーリングに行くための一人用テントを一緒に見に行きました。

ファミリー用はフルセット(テント、マット、グランドシートなど)一通り揃って3万程度で買えるものもあるのに、一人用は高いものが多いのです。

そのお店では一人用テントは安くて4万くらいからでした。

「高いのはさぁ、快適に決まってんだよ。でもそれじゃつまんないんだよなー」

という夫の言葉に「確かに!!!」と思いました。

夫は近所のホームセンターで4,000円程度で買ったテントで北海道一週間フルキャンプツーリングしたというツワモノです。

このくらいでも全然使えるよーというのがわかれば、手を出しやすいですよね。

私はカメラマン本職なので、確実に使うことがわかっているので10万越えのミラーレスなど「高くてもいいもの」を買いますが

「買っても使わないかもしれない・・」というカメラにいくら出せるかという話ですよね。

ほんとーーーーに最低限のポイントを押さえてて一番安いカメラは

オリンパスのPEN mini E-PM1でした。

PEN mini E-PM1はこんなカメラ

2011年に発売されたミラーレス一眼。

dscf4978

携帯性に優れていて、レンズが交換できるコンパクトデジタルカメラという感じです。

いわゆる「5年型落ちカメラ」です。どのくらい使えるのかレビューしてみました。

【オリンパスミラーレス一眼 PENmini E-PM1】プロカメラマンがレビューしました!

そんなわけで母のカメラですが、中古型落ちで2万のミラーレス一眼についてプロが検証しました。

良かったこと

☆とにかく小さい&軽い338g
7h0a7350

私が持っているミラーレス一眼(FUJIFILM デジタルカメラ FinePix X100)は革ケース含めて600g弱あります。

それでも一眼レフ(望遠フルセットで2キロ)より数段軽いですが、PEN mini E-PM1はX100の半分くらいの軽さです。

お母さんでなくても、カメラが荷物になると持ち歩きが嫌になるので、この軽さなら毎日持ち歩けそうです。

☆起動&ピントが早い

型落ちカメラは起動が遅いイメージでしたけど、それなりに早いです。

ピントも、私の使っているx100より数段早い!(悲)

オリンパスの機種は昔からこういうところが安定しています。

子供がとっさにおもしろい行動を始めた時に起動が早いというのはありがたいものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たとえば、急に地面を転がりだした時w

さっと起動できてピントを合わせてくれて、シャッターが切れる。

カメラとしての基本的な機能は十分にあると思います。

☆室内撮りもストロボなしで楽しめる

子供と過ごす時間の半分以上は室内で、夜に写真を撮ることも多いと思います。

明るい単焦点レンズは薄暗いところに強いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たとえば、次女(1歳)がイタズラしている時。

トイレットペーパー全部出すなーーー!!

標準レンズだと、こういうダウンライトみたいな薄暗いシチュエーションは苦手なのですが、ストロボを焚かずに撮れるのが単焦点レンズのいいところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

呼んだ?と振り返る天パー次女。

☆広角なりのボケ味だけどやっぱり明るいレンズはいい!

広角なりですが、パンケーキもそれなりにボケ味が楽しめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よーく見たらハエが・・牧場で撮りました。

パンケーキでもボケを楽しむポイントはこの2つ。

  • 被写体と背景を離す
  • 被写体にできるだけ寄る

やっぱり写真はボケてナンボ!と私は思うのです。

じゃないと「スマホでいっか症候群」になるんですよ〜奥さん!!!

☆ピントを合わせる範囲が狭いので、写真が上達する
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボサボサ頭

こんな風に、目以外が全てボケているという写真に憧れませんか?

こういう写真はピントがシビアで、この写真も微妙にピントがズレています。

目だけガリピンであとはふわーっとボケているというのが理想ですね。

デジカメのモニターで見た時はいい感じだったのに

「この、まつ毛だけにピントを合わせたかったのに・・!私のバカ!下手くそ!」

みたいな繰り返しを山ほどすることで写真は上達するのです。

PEN mini E-PM1のここはちょっと・・というところ

☆高感度で撮ると画像が荒れやすい

オリンパスシリーズはイメージセンサーがマイクロフォーサーズといって、比較的小さめです。

このイメージセンサーが小さいと高感度に弱いのです。

たとえば、夜景とか星空を撮るとシャッターは切れるけど、荒れてしまってかなりノイズが気になります。

個人的には高感度でも荒れないカメラ=いいカメラという定義があるので、ここだけはちょっと惜しいですかね。

でも、イメージセンサーが大きくなると本体も大きくなるので、ギリギリのラインを攻めているのがオリンパスだと思います。その分手振れ補正が優秀です。

☆質感がチープ
7h0a7343

まあ2万で買えるカメラなので質感を求めるのもどうかと思いますが、かなりチープな感じです。

「カメラは嗜好品」と考えるタイプの方にはオススメしません。

傷ついても、ガンガン持ち歩いてパシャパシャ撮ろう!と思えるカメラです。

☆自撮り機能・タッチパネル・Wi-Fi機能なし

2011年に発売されたモデルなので、最新機種にあるような自撮り機能、タッチパネル、Wi-Fiはありません。

どれもなくても不便していませんが・・強いて言えば自撮り機能はあると嬉しいかなと個人的には思います。

 

Wi-Fi機能がついたSDカードを購入すれば解決します。 これでリアルタイムでSNSに写真をアップできますね。

予算がなくてもそれなりに撮れるカメラ

本格カメラの入門として「明るい単焦点レンズ」に触れると写真がグッと楽しくなりますし、上達します。

そんな単焦点レンズがついたカメラの最安値がこちらのOLYMPUS PEN mini E-PM1です。

 

新品でも41,000円。それでもかなり安いですが、2万円そこそこで買える方法もあります。

【ボディ+単焦点レンズ2万円台】プロが教えるかしこいオリンパスペンの買い方

ミラーレス一眼+単焦点レンズは当サイトで一番売れている組み合わせです。

「カメラは欲しいけど予算はない」という人のためのカメラだと思います。

 

ポチッと買っちゃいましょー!

 

 

Follow Me! Codomo Portrait Facebookページ

 

この記事を気にいっていただけましたら、ひとポチお願いします。

写真ブログランキング

子供写真ブログランキング

カメラ・レンズ・撮影機材ブログランキング

 

 

(Visited 9,649 times, 19 visits today)

アンケートご協力お願いします

広告




プロフィール

老舗写真館で10年撮影をしていたプロカメラマン、河口あすかと申します。

1983年生まれ。 2012年、2014年生まれの姉妹の母です。 高校の時は写真部。 高校卒業後は芸術学部写真学科に入学して、報道写真部に在籍。 卒業後は医療系カメラマン、商品撮影アシスタントを経て老舗の写真館でひたすら人物を撮っています。 2016年に写真整理アドバイザーを取得。 撮りっぱなしのあなたのために、写真整理の記事を書いていきたいと思います。 詳しいプロフィールはこちら。 プロフィール