本当の子供撮りカメラはこれだ!プロカメラマンがおすすめするミラーレス一眼3選【2016】

ママカメラ

広告




子供が生まれたのでカメラが欲しい。でもカメラのことはよくわからない。そんな質問をよくいただきます。質問してくるのは主に新米お母さんですね。「ボケを楽しめる」「カメラ本体・レンズが小さくて軽い」「オートフォーカスが速い」子供を撮るためのカメラを選ぶ基準はこの3つ。初めての子供撮りカメラにおすすめのカメラをまとめてみました。

カメラの種類でボケやすさが違う

IMG_9341

今やスマホの性能がどんどん向上して、カメラを持たない方も多くなってきました。スマホとカメラの一番の違いは「ボケを楽しめるかどうか」です。せっかくカメラを持つなら子供の背景を思いっきりボカして撮りましょう!

イメージセンサーが大きめのものを選ぶ

カメラの種類によってボケやすさは変わります。一眼レフカメラはコンパクトカメラよりボケやすいです。その理由は、イメージセンサーのサイズが大きいこと。(イメージセンサーとはレンズから入った光を電気信号に変換する半導体(撮像素子)のことです。) そしてボケやすいレンズが選べること。コンパクトカメラやスマホのセンサーは一眼レフカメラよりはるかに小さく、ボケにくくなります。

 

ボケを楽しむならイメージセンサーが大きめの一眼レフかミラーレス一眼を選びます。具体的にはAPS-Cがおすすめです。画像の右から二番目ですね。

一眼レフはイメージセンサーがAPS-C以上ですが、ミラーレス一眼は1型、フォーサーズ、APS-Cと三種類あります。 イメージセンサーがAPS-C以上のミラーレス一眼はSONY、Canon、FUJIFILMの三社です。できればイメージセンサーが大きいものを選んだ方がボケを楽しみやすいです。 

ボケやすいレンズを選ぶ

ボディとセットで販売されているのは大抵ズームレンズです。

キットレンズの標準ズームはボケにくいんですよねぇ・・私も仕事用に標準ズームは持っていますが一番使わないレンズです。何故なら、ボケにくいから。仕事では便利ですが、子供を撮るなら一番どうでもいいレンズですねぇ。

ボケやすいレンズの条件

望遠レンズ、単焦点レンズ、マクロレンズ。

この三つがボケを作りやすいレンズです。

た!だ!し!望遠レンズとマクロレンズは大きい&重いものが多いです。

次の項目で小型軽量のレンズについてご説明します。

カメラ本体・レンズが小さくて軽い

子供がいい表情をしている時にカメラを・・・・持ってない!

ということにならないよう、カメラは小型軽量である必要があります。

お母さんの荷物

お母さんの荷物は重いですから、小さくて軽いカメラをおすすめします。

ボディの軽さの比較記事はよく見かけますが、レンズの比較記事はあまり見かけませんね。

メーカー全体で軽いボディ&レンズを調べてみました。

軽いミラーレス一眼ボディランキング

本体のみを比較して、メーカー別にランキングにしてみました。それぞれのメーカーの一番軽いモデルを比較してみました。

順位 メーカー 製品名 重量
1位 Panasonic LUMIX DMC-GM1K 173g
2位 PENTAX PENTAX Q10 180g
3位 Nikon Nikon1 S2 190g
4位 SONY α5000  210g
5位 OLYMPUS PEN mini E-PM1 217g
6位 Canon EOS M2 238g
7位 FUJIFILM X-M1 280g

一位はLUMIXでした。結構LUMIXユーザーは多いみたいですね。イメージセンサーはフォーサーズですがコンパクトなボディですね。

周囲で使っている人もいない・価格コムのランキングにもいないPENTAXはノーマークでしたが、軽いカメラを出しています。PENTAXはイメージセンサーが1/1.7型というスマホと変わらない大きさなので軽いはずです。ミラーレス一眼という分類ですが、ほぼコンパクトデジタルカメラですね。

軽いミラーレス一眼レンズランキング

ボディに対応してミラーレス一眼用のレンズのみランキングにしました。

順位 メーカー 製品名 重量
1位 PENTAX PENTAX-01 STANDARD PRIME 8.5mmF1.9 37g
2位 Panasonic LUMIX G 14mm/F2.5 Ⅱ ASPH.H-H014A-K 55g
3位 SONY E16mm F2.8 SEL16F28 67g
4位 Nikon 1 NIKKOR 18.5mm F1.8 70g
5位 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 71g
6位 FUJIFILM フジノン XF27mm F2.8 78g
7位 Canon EF-M 22mm F2 105g 

軽い&薄いレンズはご覧の通り全て単焦点のパンケーキレンズです。

広角(目で見るより広く写る)レンズですが、なかなか綺麗にボケますし、軽くて薄いので「持ち歩こう!」という気になれるレンズです。

ここでもPENTAX・Panasonicが軽いモデルを競ってますね!でも、他のメーカーのレンズもかなり軽いので組み合わせ次第で軽い&薄いカメラにすることが可能です。

ただ、ボディとレンズがセットになっている方が格段に安いんですよね。だからみんなキットレンズを使ってるんですよね。もったいないなぁと思うのは私だけでしょうか。カメラの楽しさは標準ズームじゃわからん!と思います。

オートフォーカスが速い

AIサーボ 子供

子供の動きを捉えるにはピントが合うのが速いことが必須です。

何しろ子供は1秒もじっとしていませんから。

色んなカメラのオートフォーカスの速度を調べてみました。(こんなことする主婦いないだろうなぁ・・)

参考にしたサイト:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n111358

デジタル一眼レフ・ミラーレス一眼ひっくるめて一番ピントの速度が早いのは

ぶっちぎりでNikon V3でした!

私のCanon 5Dmk3より早いだとっ!

ミラーレス一眼オートフォーカス速度ランキング

中心一点のオートフォーカス速度のみを比較してランキングにしてみました。

順位 製品名 AF速度測定値
1位 Nikon V3 73
2位 Nikon J1 94
3位 Nikon V1 97
4位 OLYMPUS E-M1 139
5位 SONY α6000 150

Nikonがランキングの3位まで占めています。

SONYのαシリーズはピント速度に定評があるかと思いきや、意外に5位だったのでした。

スペックはいいのにCanonEOS-Mシリーズはなぜ持ってる人が少ないんだろう?と思っていましたが、オートフォーカス激遅(993)でした。

私の使っているFUJIFILMのミラーレスはピントが遅いのが定評ですが(泣)表にすら載っていませんでした。土俵にも乗れない・・でも色はいいんだっ!

おすすめカメラ

ボケが楽しめる、カメラ・レンズが小さくて軽い、オートフォーカスが速いという条件を総合的に考えると、SONYが良さそうですね。

次にOLYMPUS、Panasonicという順でしょうか。

BCN AWARDという色んな電化製品を部門別に表彰しているのですが、やはりSONY、OLYMPUS、Panasonicがシェアを占めていました。

ちなみにオートフォーカス速度が速いNikonがなぜ入っていないかというと、イメージセンサーが小さいからです。写真はボケ味を楽しめてこそ!と思う私的にはNikonは落選でしたが、スポーツや動物の写真を撮るにはNikonがおすすめです。

SONY α6000

 

個人的におすすめの組み合わせはこちら。ボディ&レンズで352gです。

SONYは色がイマイチというマイナスレビューを見かけましたが、色が気になる画像は現像する時に好みの色にすればいいんじゃないかなと思います。

既にSONYのボディを持っている人も単焦点はおすすめです!SONYの単焦点レンズは安いですしね。

 

SONYのいいところはフルカバーのカメラケースが売っているところです。

私も別のメーカー(FUJIFILM)ですが、ミラーレス一眼にフルカバーをつけて使っています。

FUJIFILM フルカバー

これが本当に重宝していて、子供が勝手にカメラをズルズル引っ張っていても、落としても、いいクッションになるらしくカメラ本体には傷ひとつありません。

本革なのでもう5年使っていますが、いい感じです。

他のメーカーではフルカバーが出ていないんですよね。あってもハーフカバーですね。SONYが本革のケースだったらもっとゴリ押しします。

<h

 

 

 人気のオリンパス、本体が一番軽いのはこのPENmini E-PM1で217gです。

レンズセットになっていますが、本体だけの話です。

ちなみにこのE-PM1のツインレンズキットは、単焦点レンズがついています!やるなOLYMPUS!

一番軽いレンズが17mmF2.8で73g。合わせても290g。だいたい茶碗2杯分のご飯の量です。

OLYMPUSは女子向けのカメラを多く出しているのですが、「軽さ」に関してはSONYよりOLYMPUSの方が優秀です。

その分センサーサイズが若干小さいので、ボケはSONYの方が楽しめると思います。

OLYMPUSのカメラは昔っから見た目がかわいいものを出しています。

ただ、初心者向けのOLYMPUSのミラーレスはどうしても質感がチープです。カメラは嗜好品と考える私にはちょっとね。という感じです。

 

Panasonic LUMIX DMC-GM1K

カメラマン仲間にはいませんが、一般ユーザーではかなり多いLUMIX。 それもそのはず、ミラーレスの中でも一番軽いカメラを作っています。このGM1Kは本体が173g。なめ茸の瓶を想像してください。あれと同じ重さです。

 

LUMIXで一番軽いレンズはなんと・・・55g!!!ボディと合わせても228g。

開放F2.5と驚異的に明るいので、子供のかわゆい寝顔や、誕生日ケーキのローソクを消しているところも綺麗に撮れると思います。

個人的には上記3機種+単焦点パンケーキレンズのセットがおすすめなのですが、だいたい標準ズームレンズとセットになっている方が安いんですよね。

別々で買うと割高になってしまうところが玉にキズ。

そしてLUMIXは特に質感がチープです。その分軽いですけどね。

お好きな軽さのカメラは見つかりましたか?

ぜひ子供のかわいい写真を撮ってあげて欲しいと思います!

出張撮影サービス始めました

撮影実績1000組以上!家族とこどもの出張撮影fotowaで登録フォトグラファー始めました。

(Visited 95,195 times, 13 visits today)

アンケートご協力お願いします

広告




プロフィール

老舗写真館で10年撮影をしていたプロカメラマン、河口あすかと申します。

1983年生まれ。 2012年、2014年生まれの姉妹の母です。 高校の時は写真部。 高校卒業後は芸術学部写真学科に入学して、報道写真部に在籍。 卒業後は医療系カメラマン、商品撮影アシスタントを経て老舗の写真館でひたすら人物を撮っています。 2016年に写真整理アドバイザーを取得。 撮りっぱなしのあなたのために、写真整理の記事を書いていきたいと思います。 詳しいプロフィールはこちら。 プロフィール