ナカバヤシのハードカバーフォトブックをプロカメラマンが徹底レビュー!

フォトブック

広告




こんにちは。姉妹の母でプロカメラマンのもむらです。

最近フォトブックの種類がありすぎて、どれを作ればいいかわからないですよね。

子供の写真を、子供が大人になっても綺麗に色褪せずに残してあげたい。

そう考えるなら50年後も綺麗に写真を残せる、製本とラミネート加工がしっかりしているフォトブックがいいと思います!

フエルアルバムでおなじみのナカバヤシさんに「フエルフォトブック」というフォトブックがあります。とっても良かったのでレビューします!

ナカバヤシ ハードカバーフォトブックを徹底レビュー

DSCF3850

総合的にはプロ目線で大満足なフォトブックでした。

薄いコンパクトなアルバムですが、製本が上質で中ページもラミネート加工がしてあります。さすが卒業・卒園アルバムも作っている会社さんですねー。

しかも20ページでこの価格で作れるなんて・・・すごすぎます・・

【価格】20ページ3,950円+送料

ページ数によりますが、12ページ1,404円〜40ページ7,128円の中で作ることができます。この品質でこの価格はちょっと安すぎるんじゃないでしょうか。

【色】ほぼ適正!さすが老舗です。

色にはうるさいプロカメラマンのもむらですが、モニタで見た色がほぼ適正で出ています。ナカバヤシさんも「いただいたデータをそのままプリントします」とのことでした。

DSCF3852 g161593_0040

この写真では伝わりづらいですが、目で見るとほぼ同じ色味です。

モニターの色が合っていれば、モニターで見たままの色が出てくるということですね。その辺はプロ向けな感じですね〜一般ユーザーはどうなんでしょうか。

ちなみにモニターの色というのはキャリブレーションソフトという色を合わせるソフトがあります。Windowsはソフトで色合わせしていますが、Mac book pro Retinaディスプレイはキャリブレーションが不要、だそうです。(これから実験します)

【印刷・インク】網点印刷

DSCF3855

インクはCMYK4色、液体トナーによる網点のオンデマンド印刷です。

【製本】開きがよく、長持ちする製本

DSCF3856

糸綴じの糸がめちゃくちゃ多いのがわかりますか?

卒業・卒園アルバムも制作している老舗のナカバヤシさんなので、製本に定評があります。

普通の糸綴じよりも糸の数が多い!なにやらしっかりしていそうです。

合紙製本が一番丈夫!と思っていましたが、ナカバヤシさんの製本は安心感があります。

【サイズ】21センチ正方形

DSCF3860

個人的にはA4サイズに近いものがオススメです。

ライフスタジオで撮影してもらった写真なので、縦横いろいろ撮ってくれています。

A4縦が本棚にはおさまりがいいですが、レイアウトはスクエアの方がやりやすいです。

その辺りはお好みでどうぞ。ちょうどいいサイズが揃っています。

【デザイン】

シンプル派の私にはドンピシャな、シンプルなテンプレートが揃っています。

デコりたい派にもかわいいテンプレートがいくつか用意されています。

スクエアまたはA4・20ページ限定ですがデザインテンプレートが用意されています。

ようちえん、ウェディングハート、アニマル、ウェディング、トラベル、ベビー&キッズの六種類です。

ただし、テンプレートは固定です。ココに縦の写真を入れたいのに〜!となった時に変更はできません。

【編集ソフトの使い勝手】◎

とても使いやすいです。最後に順番を入れ替えることができるのも◎!!

【耐久性】できるだけ長持ちするように作られています

電話で耐久性を問い合わせたところ「開きがよく長持ちする製本で、できるだけ長持ちするように作られています」と言っていました。他のフォトブック会社はこんなに自信たっぷりに言ってくれたところはなかったので、すごいな〜と思います。

【フエルフォトブックの弱点】

総合的にはプロ目線から見ても口コミ良好なフエルフォトブックですが、気になるところをひとつだけ。

画像の粒子が粗め。肌感の滑らかさに欠けます。

いつも銀塩を見慣れているせいか、網点のオンデマンド印刷はザラザラというかツブツブした感じがします。アスカネットと同じくらいの粒状感です。

DSCF3858

たとえばこういう赤ちゃんの肌の感じが、グラデーションがガタガタしているというか、滑らかさに欠けますよね。ここはちと惜しいかなーと思います。

この時は直前まで風邪をひいていたのもあり、肌がガサガサでしたが、それにしてももうちょっとかわいく残せるとよかったなぁ・・と思います。

【おすすめの用途】七五三や入学などの行事もの、ふだんの写真にもオススメ!

最後にオススメの用途です。ナカバヤシさんは12ページから40ページまで作ることができます。

今回は長女が0歳7ヶ月の頃にライフスタジオで撮影した写真をまとめました。

最小のページ数が12ページで1,404円〜なので、夏休みのキャンプの思い出をフォトブックに!ということもできますね。

それでいて、一番大きいA4でも40ページ7,128円と品質に対してとても低価格です。ソフトカバーだと同じサイズ・ページ数で5,076円ともっと低価格!

個人的に50年フォトブック認定なので、七五三や入学式などの大事な行事もフエルフォトブックなら安心です。

いやー、写真館泣かせですね・・・

[adsense]

50年先も写真を見ながら思い出を語ってほしい

DSCF3856

今3歳の長女が50年後というと53歳。想像もつきません笑

親戚が集まると、あんたは小さい頃本当に人見知りでよく泣く子だった!と未だに言われます。でも、60歳すぎた叔母も同じように小さい頃の思い出をいつまでも言われています。

そんな思い出話とともに写真も囲んでお話しできるというのが私の理想ですねー。

やたらに安いフォトブックもあるけれど、50年後はどうかな?というものもあります。

その点ナカバヤシさんのフォトブックは安心ですね!ぜひ、作ってみてくださいねー。

写真のセレクトから注文まで記事にしましたので、あわせて読んでみてください。

スタジオで撮ってもらった写真で、自分でフォトブックを作りたい!写真を厳選できないアナタをそっとお手伝い。

スタジオで撮ってもらった写真で、自分でフォトブックを作りたい!超簡単!アルバムレイアウト編。

 

 

この記事を気にいっていただけましたら、ひとポチお願いします。

写真ブログランキング

子供写真ブログランキング

カメラ・レンズ・撮影機材ブログランキング

 

 

 

 

(Visited 1,586 times, 1 visits today)

広告




プロフィール

老舗写真館で10年撮影をしていたプロカメラマン、河口あすかと申します。

1983年生まれ。 2012年、2014年生まれの姉妹の母です。 高校の時は写真部。 高校卒業後は芸術学部写真学科に入学して、報道写真部に在籍。 卒業後は医療系カメラマン、商品撮影アシスタントを経て老舗の写真館でひたすら人物を撮っています。 2016年に写真整理アドバイザーを取得。 撮りっぱなしのあなたのために、写真整理の記事を書いていきたいと思います。 詳しいプロフィールはこちら。 プロフィール