えっ子供の大事なデータをクラウドに預けてるの?プロカメラマンが選ぶ外付けハードディスク。

データ管理

広告




こんにちは。プロカメラマンで姉妹の母、もむらです。
子供の大切な写真、どんな風に保存していますか?

スマホに入れっぱなし?

クラウドに保存している?

うーん、危なっかしいですね〜

そのままだと20年後にはデータがキレイになくなっているかもしれませんよ?

子供の写真を20年、30年後も見返せるようにきちんと保存しておく必要があります。

基本は外付けハードディスクですが、パソコンが苦手なママにもオススメのハーディスクをご紹介します!

今まで失ってきたたくさんの写真たち

父親がカメラメーカーに勤めていたので20世紀からデジカメデビューしていました。

が!

そのデータは実家の代替わりした昔のパソコンの中だったのか、今はほぼ手元になし・・・

2005年以前のデジカメデータはほとんどありません。

カメラ付き携帯が出たてで、あんだけバシャバシャ撮ったのに一体どこへ行ったんだろうなぁ。

写真の専門大学を卒業していて、大学4年の研究室で初めてマイ外付けハードディスクを購入しました。

その頃はたったの160Gで20000円近くしました。

それ以降は何かとそのハードディスクに保存していたので、バッチリデータを管理できています。

度重なる引越しでも紛失せずに今まで来られたのは、やっぱり外付けハードディスクかな〜

子供の大事な写真をクラウドに保存してはいけない理由

最近はスマホで撮った写真をクラウドに保存しているという人も多いと思います。

しかし、私はオススメしませんねぇ。特に子供の写真は。

その答えは簡単。

いつクラウド写真保存サービスが終了するかわからない

からです。

先日CanonのWithPhotoというクラウドサービス9月30日で終了しました。

有料プランもあったのにですよ?

IT歴が普通の主婦よりちょっとだけ長めな私は、

今までいろんな無料のアプリやソフトを利用してきました。

サービスが終了、というのもあったし、無料のメールアカウントの会社が合併したのか

ログインすらできなくなったものもあります。。

ちなみに懐かしのミクシイも、メールアドレスが昔の携帯&パスワード失念してログインできなくなりました。

基本的にですね

ウェブサービスは信用できねぇ

と思ってた方が良いでしょう。

そんな危なっかしいものに大事な子供の写真を預けるなんてありえません。

おすすめハードディスク

ではどんなハードディスクがいいか、パソコンが苦手なママさんにもわかりやすくご紹介したいと思います。

おもいでばこ

パソコンが苦手なママさんにオススメしたいのは

おもいでばこやジュエリーボックスのようなデジタルフォトアルバム。

スマホやデジカメの写真、ビデオカメラなどのデータを簡単に取り込めて整理してくれるというもの。

しかもテレビで見られるので、子供が見たい時に見返せます。

 

もむら的オススメはおもいでばこ。

ジュエリーボックスは価格が安い分容量も少ない。16GBだそうです。

私のデータ使用量を確認しましたら、1年間の写真データの平均が12.54GB。

ビデオデータの平均が14.49GB。

合計すると1年で約30GB程度です。

ジュエリーボックスでは1年分にも満たねえ。

1TBあればプロの私でも5年くらいは持つんじゃないかな。

1年30GBでも33年持ちます。ってそんなに家電って使い続けられないでしょう。

ポータブルハードディスク

7h0a8692

それではどんなハードディスクが良いかというと、私がオススメするのはポータブルハードディスクです。

ちなみにパソコン中級〜上級者向けですね。

信頼性はコンセントで電源を取るタイプの方がいいそうですが、

面倒くさくてバックアップをとらないよりはるかにマシではないかと。

 

MacBook Proとポータブルハードディスクを引き出しにしまっておいて、

使うときは引っ張り出して使うという移動式書斎な私にはピッタリ。

ハードディスクの容量はどのくらいあればいいか

おもいでばこのところでも少し書きましたが、ここ数年の私の写真データを参考に書いておきます。

容量 枚数
2012 9.13GB 2245
2013 13.17GB 3312
2014 15.33GB 3484
2015 218GB 36051
2016 309GB 41305

おっとー、2015年から何があったんだ!?というくらい増えてます。

次女の誕生(2014年12月)に合わせてフルサイズ一眼レフを買ったので

そこから仕事のデータも含めて容量バチ上がりしてます。

この私でも1TB(1テラバイト=1000ギガバイト)あれば5〜6年は使えてるってことですね。

選ぶなら1TBじゃないでしょうか。

常に二重バックアップを

デジタルデータは二重バックアップが基本です。

ハードディスクを基本に、DVDなど常に同じデータが二箇所以上にあるようにします。

私の場合は一度の撮影で30GBくらい使用してしまうので7h0a8699

3TB買いました。

 

こちらに月イチ程度でバックアップをとってます。

2006年からの写真・ビデオ・音楽データなどなどみんな突っ込んでます。

ただ、一般家庭ならもうちょっと容量が少なくてもいいのかなぁと思います。

あなたの大事なデータは、いつ失くなってもおかしくない

大事な子供の写真が詰まったスマホを、いつトイレに流してもおかしくありません。

私は雪山にビデオカメラをうっかり落としてしまったことがあったのですが、

その前にバックアップをとったのが二週間前で、

紛失したのはたった二週間分だったのに絶望的な気分でした・・・

年末年始で、クリスマス会やお正月の帰省などのデータが入っていて

ばあばに心底ガッカリされました(T ^ T)

結局ビデオカメラは、親切な方が拾ってくれて出てきたんですけど

子供の写真は自分のものであって自分のものでない

というか、責任を感じました。

こまめにバックアップをとろうとかたく心に誓った出来事でした。

あなたも後悔しないように、今すぐバックアップを!

 

(Visited 4,590 times, 7 visits today)

広告




プロフィール

老舗写真館で10年撮影をしていたプロカメラマン、河口あすかと申します。

1983年生まれ。 2012年、2014年生まれの姉妹の母です。 高校の時は写真部。 高校卒業後は芸術学部写真学科に入学して、報道写真部に在籍。 卒業後は医療系カメラマン、商品撮影アシスタントを経て老舗の写真館でひたすら人物を撮っています。 2016年に写真整理アドバイザーを取得。 撮りっぱなしのあなたのために、写真整理の記事を書いていきたいと思います。 詳しいプロフィールはこちら。 プロフィール