ポメラDM200の電源が入らなくなった!修理前に出来ること

Reading

こんにちは!photographer&writerあすかです。
私のスケジュール&タスク管理&記事執筆に使っている、ポメラ。
ポメラとは、キングジムが作っているデジタルメモ。「ポケット・メモ・ライター」で「ポメラ」らしいです。
他にキングジムが作っているのはテプラ。なんかもう名前がカワイイ。
スケジュール、タスク管理、記事執筆に使っているので日々大忙しなポメラですが、ある日突然電源が入らなくなりました。。
その時ちょうど手羽先を食べた手で電源ボタンを触ったから、油か!?と猛反省したけど、原因は違いました笑
修理に出しましたが、結果的に修理せずに電源が入る状態で帰ってきました。
電源が入らないパターンは大きく分けて2つあるみたいです。

Contents

純正のACアダプタ、USBケーブルを使用する

キングジムに問い合わせたところ、素早く返信が来ました。

 

大変恐れ入りますが、確認させていただきます。
USBケーブルやACアダプタは同梱されていた純正品をご使用になられておりますでしょうか。
同梱意外のUSBケーブル、ACアダプタをご使用されますと、正常に作動しない場合がございます。
ご確認をお願い申し上げます。
ひとつ、お試しいただきたいのですが、同梱のUSBケーブル、ACアダプタをご使用いただき、充電状態で電源ボタンを長押し(10秒以上)してみてください。
電源が入る場合がございます。

電源が入りましたら、本体のソフトウェアのバージョン確認をお願い申し上げます。
バージョン確認方法は

バージョン確認方法は、
(1)MENUキー
(2)設定→本体情報
(3)ソフトウエア Ver.1.5(最新バージョン)

バージョンが1.5以外の場合、バージョンアップをお願いいたします。
バージョンアップ方法は、下記からご確認ください。
https://www.kingjim.co.jp/download/pomera/dm200/01.html
バージョンアップにより、電源部の不安定などが改善される場合がござます。
ご様子をみていただければと存じます。

上記をご確認いただき、改善されない場合は本体の不具合の可能性が高いと思われます。
点検修理にお出しいただくことをご検討いただきたく存じます。

とのことで、、実は最近まで純正のケーブルは使用していませんでした。(購入して2年以上経ちます)
えーー、普通どのケーブルでもカタチが一緒ならいけるもんじゃない?とは思いましたが、トライ。
・・・電源は入らず。
一瞬画面がパチッと明るくなった瞬間があったので、通電はしてるのかなと思いました。

その旨を伝えると、
①お買い上げの販売店や納入業者様へお出しいただく
②弊社へ直接修理にお出しいただく

とのことでした。購入して2年以上経っていて保証も切れているので、直接修理に出すことにしました。
修理部門に送る場合、送料はコチラ負担(元払い)でした。

画面の明るさが一番暗くなっていた

修理品が到着するとすぐにメールが来ました。

「大変恐れ入りますが、お客様のDM200は正常に電源が入ると思われます。」

ナニーーー!!!

「DM200にはバックライトの設定がございます。こちらのバックライトの明るさが一番暗くなっていたため、電源が入っていないように見えたのかと存じます。
画面が一番明るい状態で「F9」のショートカットキーを押すと、バックライトが一番暗い状態になります。
そのため、何かの拍子に「F9」キーを押し画面が暗くなった状態をご覧になって、電源が入っていないと思われたのかと存じます。」

ということで、修理もナシで無事帰ってきました。おかえり、ポメラ。
嬉しいです。修理代いくらだろ~と多少ブルーになってたので、、

それにしても、画面の明るさが真っ暗になるって何のための設定なんだろう?と思ってMacの画面の明るさを変えてみたら真っ暗モードありました。
夫に話すと「メガネ頭につけてるのに探してるみたいだな」w
そんなこともあるみたいです。
誰かのお役に立てたら嬉しいです!

↓こちらは最新型ポメラ。色々アップデートされて良さそうです。いいなぁ。

キングジム デジタルメモ「ポメラ」 DM250

(Visited 134 times, 1 visits today)

広告