経営弱者のための戦略/好きなことで飯は食えるのか?

Reading

photographer /WEBライターあすかです!

先日なみきフェスTHEファイナルバーニングアムリタで、八王子の老舗靴屋「うさぎや」さん社長小俣さんの経営のお話会に参加させていただきました!

うさぎやさんは「きもちいい靴」をコンセプトに職人さん手作りの靴を売っています。

http://www.usagiya-san.jp/

私も写真館に長く勤めていたので、自社で集客する路面店の難しさはよーーーく知っています。
何十年も路面店で商売してる人のお話、すんごく勉強になりました。
その中でも一つ、グッときたことをシェア。

弱者型の人は長期計画で1位を目指す

自分は何を持って覚えられたいか?
狭い地域でダントツ一位になるためには?
自分が力を入れるお客様のタイプ(客層
と、その客層が求める真の要望を決めて、何年もかけて活動をしていくと、将来その地域でダントツ一位になれます。

長期型の人は予算があったり、そもそも認知度があったりして、何かを始めたら急速に認められる。
でも、予算も人脈も認知度もない弱者型の人は、長期計画で一位を目指す。
私の夫もギター教室を始めるにあたって、自力で集客するには時間がかかるよ!と口酸っぱく伝えてますが、この表の通り数年単位だと思う。
好きなことで飯は食えるようになるけど、時間がかかる。
そこまでどうやって食いつなぐか?
その辺は意外と表に出てこない情報。

融資を受けたり、自己資金だったり、退職金で始めたり、色々だと思うけど。
我が家の場合、どれも乏しい状態でのスタートw
大丈夫かw

副業をしながら、時間かけて育てていって、本業と副業をひっくり返して、いずれ本業一本でやっていく。私はそんな感じでシフトしてきたかな。

したい人、10,000人
始める人、100人
続ける人、1人

って言葉があるけど、ホントに辞めちゃう人は多い。
続けるってホントにムズカシイ。

今のセイカツを変えたいなら、他の人がやめてしまうようなことをやり続けること
小さなことを積み重ねた人だけが到達できる世界があって、それが王道なんだと思えました。

 

小俣社長、貴重なお話ありがとうございました!

▷撮影・WEB制作のご依頼はこちらから!

末っ子も保育園に入るので、ガシガシやっていきます!

▷お問い合わせ

メール

Instagram

Facebook

 

(Visited 96 times, 1 visits today)

広告