【プロカメラマンレビュー】おもいでばこ、勘違いしていました。

おもいでばこ

広告




こんにちは。5歳3歳の姉妹の母、カメラマン、写真整理アドバイザーのあすかです。

バッファローさんのおもいでばこを最近購入しまして

買うまで思ってたこととはかなり認識が違って

おもいでばこを勘違いしてたなーと思いました。

思い違いしていた部分や、プロカメラマンという視点から徹底レビューしてみました!

おもいでばことは

 

株式会社バッファローの製品で、一言で説明するのは難しいのですが

家庭で撮ったビデオ、スマホ、デジカメ、昔のバラ写真、ネガなどなど

デジタルのデータを整頓してくれるというモノ。

テレビにつないで大画面で見ることができます。

ビデオはビデオ編集ソフト、カメラは画像編集ソフトと

それぞれいろんな無料ソフトがあったけど

写真やビデオを選ぶこと、整頓することに特化したソフトは今までなかったので

おもいでばこで楽しむもよし

そこから永久保存版を選ぶもよし

友達にシェアするのもよし

おもいでばこ持参で帰省して楽しむもよし

整頓されたデータから、色んな夢が膨らみます。

取り込んだものを月別で楽しんだり

タイムラインで楽しんだり

優秀なのは、この並べ替えたり、抽出する機能。
これで、お気に入りだけとか写真のみとか

カメラ名にするとこんな画面になります。

今までのカメラや携帯歴が一覧で出て、それだけでセンチメンタルです。

一通り楽しんだら、おもいで散策をスライドショーにして

だらだらと流しながら思い出話します。

リモコンも簡単な感じなので、子供(5歳児)も扱えます。

良さそうだけどなかなか購入に踏み切れなかった理由

でも、つい最近まで、おもいでばこは

パソコンが苦手な人のためのもので、自分には必要ないと思っていました。

そんなことも記事に書かせてもらいましたが

おもいでばこを買わない理由

自分では完璧なデータ管理ができていると思っていて

こんなカタチでデータを二重バックアップしていて

クラウドやフォトブックで見返すカタチもできているので

これ以上、私に必要かなあ?と思っていました。

でも、ここには穴があって、ビデオの管理は正直手こずっていました。

SONYのフリーソフトも、Macでは使えず、なぜか夫のWindowsでも固まって使い物にならない・・

遠方に住む夫の両親は孫のビデオを何より楽しみにしてくれているので

パソコンの編集はあきらめて、テレビのブルーレイレコーダーに取り込んで

年3〜4回DVDに焼いて送っていました。

が、しかし!

テレビのハードディスクに取り込む際は30ファイルの動画を1つのまとめないと時間がかかって仕方がないんです。

将来的には撮りためた中から子どものおもしろビデオを作ろうと目論んでいましたが

動画が一かたまりになってしまっているので、それはできない・・・
ここで思考停止していて、見て見ぬ振りをしていました😅

これが、バッファローの根本さんから直接おもいでばこのプレゼンしていただいた時に

悩んでいた動画管理が解決しそうだ!

将来、子どもにプレゼントしたい成長記録を簡単に作れそうだ!

と思ったのが購入のきっかけでした。

おもいでばこについて勘違いしていたこと

バッファローはハードディスクを製作している会社で

公私ともにバッファローさんのハードディスクを使わせてもらっています。

なので、おもいでばこってテレビで使えるハードディスクでしょ?

ハードディスクにしては高くね?と思ってましたw

ママ友がハードディスクとおもいでばこどっちがいいかな?と相談いただいたので

スペックとか色々調べたけど、結果、やっぱ普通のハードディスクでいいや〜となって。

その頃はおもいでばこの製品に触れたことがなかったので

良さを説明できなかったのもあるし、私自身も勘違いしていました。

「テレビにつないで使うハードディスク」と思っていたけど

その価値は、ここにありました。

安全なバックアップがとれるという価値と

写真やビデオをセレクト管理するために特化したソフトという価値。

写真や動画を年間2〜3,000枚撮るけど、スマホの容量パンパンだったり、

保存先に困っている人多数ですよね。

それがこの一箇所に安全に保管することができます。

iPhoneも、色んなアプリを1つのデバイス(機器)で使えるという価値があると思うんです。

いろんなカメラや写真、ビデオを一括で管理できるという価値がありました。

おもいでばこ買ってよかったこと

色々悩んだけど、購入してよかったと思う点をいくつかご紹介します。

思い出を抱え込んでいた

↑おもいでばこの中身の写真を撮ってたら次女が寄ってきました。

おもいでばこを購入してから、2003年からの動画や写真を

丸3日くらいかけて取り込みました。

ハードディスクに入れてあったもの、ビデオに入りっぱなしだったものなど色々とかき集めてみたら

ただそれだけで感動😭
何より、私だけで抱え込んでいた写真や動画がたくさんあって

昔夫の店で飼ってた猫の動画とか

昔飼ってた亀の動画とか

一緒に住んでるのに、私のパソコンで管理してたから見せたこともなかったことに気づきました。

私自身もハードディスクに入れたまま見返してない写真たちに出会って

ものすごくセンチメンタルになりましたね・・・

 

実家におもいでばこを持って行って、親の感想を聞こうと思って見せたところ

とても喜んでもらいました!

ここでも、やっぱり私だけが抱え込んでる思い出がたくさんありました。

私は結婚式を親戚・友人と二回やってるんですけど

お母さんに「友達の結婚パーティの写真みてない!見たい!」とか言われて。

まじで!見せてなかったっけ?っていうことがたくさんありました💦

 

クリスマスは毎年母方の親戚と私の実家でパーティするんですが

その時も感想聞いたり今までの写真見せようと思って持っていきました。

その時もやっぱり結婚パーティの写真見たい!と言われましたね。

撮ってるけど見せてない写真いっぱいあるんだねってすごく思いましたね。

それってすっごい勿体無いんじゃない?と思うのです。

何かとサクサクでストレスフリー

今までこのサイトで紹介するためいろんな編集ソフトをいじってきましたが

おもいでばこはとにかく早い。サクサク。ストレスフリー。

画像や動画の編集、色補正などはできないけど

  • 選ぶ
  • アルバムを作る
  • コメントをつける
  • 日付を変更する

などなどの機能が、動作が固まることなくできるので、本当に思い出管理のストレスが一気になくなって、簡単にたくさんの人と思い出を見返せるようになりました。

スマホアプリが優秀!

同じワイファイ環境下であれば、おもいでばこの写真の中身が全てスマホから見ることができます。

これが便利だと思うポイントは、

スマホの写真をアプリ経由で簡単に送ることができるところ。

例えば、友達にもらった写真がLINEアルバムにあるけど、見ただけでどこかに保存できてなかったんです。
今は、とりあえず、おもいでばこに放り込んでおけ!みたいな感じです。

おもいでばこの数少ない欠点、デメリット

メリットデメリットって、その人がどう感じるかによるので

私がデメリットに感じた部分を参考程度に書いておきます。

この時代に、ケーブルかぁ・・・

iPhone、iPad、MacBookなどワイヤレスの機器に囲まれている便利さの中に

テレビとつなぐHDMIケーブル、ACアダプターで電源をとるおもいでばこは

個人的にとても憂鬱でした・・・w

数年前から断捨離やらミニマリストがブームで

私も類にもれず家にあるものはかなり捨ててモノの少ない生活をしていて

全自動洗濯機も

掃除機も

炊飯器もないのに

おもいでばこかー・・・

これは同世代のママ友も共感でしたね😅

これって、このハコがないと値段とれないんでしょ?という友人のシビアな感想。

テレビ周辺にまたモノが増えるのかぁ・・・

今テレビの周辺にはブルーレイレコーダー

うっかり契約してしまったJCOMのチューナー

ワイファイの機械などが集まっています。

このテレビ関係の機械ってホコリが目立つんでできるだけ増やしたくないなあと思っていたので

なかなか迎え入れられずにいました。

あと、個人的デメリットの1つに

HDMIの端子が足りないっていうのがありましたw

テレビはAQUOSなのですが、HDMIの端子が2つしかなくて

すでに埋まってたので分配器を買ってこないと・・

まだ面倒で買ってこれてないですw

ちなみに今でも定位置はなく、いろんな家に連れて行って昔の写真を見せて思い出話しています。

 

これからおもいでばこでやりたいこと

写真学生時代から撮りためた写真や、自分の幼少期のアルバムなどなど

棚をひとつ写真が占領しているので、これらをデジタル化しておもいでばこで見返せるようにしたいと思っています。

そしたら、実家にある大量の自分の幼少期の写真を、親子で仕分けしてシートフィードスキャナーでガンガン取り込んでおもいでばこにイン。

それが終わったら、仙台に住む叔母の家にある1600本のネガとやらに手をつけられたらと思っています。

正直同世代のママ友こそ使って欲しいけど価格のせいか反応はいまいちですが

年配の、大量の写真に困っている方々にとっては 長年の便秘が解消するような感じでおもいでばこに対して反応が良いです。

写真を送ってもらって、おもいでばこに入れて返すみたいなサービスでもやりますかねw

過去の自分を認められるようになった

おもいでばこを買って、気持ち的に一番大きかった変化はコレ。

今まで歩んできた過去の厚み、みたいなものをおもいでばこで感じられるようになって

今までしてきたこと、頑張ってきたことを認められるようになったというか。

私の好きな整理収納アドバイザーEmiさんの本にこんな一節があります。

人と比べるのではなく、「昔の自分」と「今の自分」を比べられるようになった!

人と比べて、自分のできないことを見つけては焦ったり悲しくなったりしてたけど

過去の自分からしたらものすごい成長してるじゃないかと思えるようになりました。

私はカメラマンですが、昔の写真を見返すととても下手くそですが

この厚みがあったからこそ今があるんだなあと思えるように。

子育てに関しても、つい長女は他の子の成長と比べてしまいがちですが

昔の我が子と今の我が子を比べたらものすごい成長してるなーと思えるようになりました。

 

ハードディスクで管理してるし、フォトブックも作ってる私にはおもいでばこいらないっしょ!

と思っていましたが

全然違った!

この良さを皆さんにも体感して欲しいです。

おもいでばこ価格比較

おもいでばこをどこで買うか悩んでいる方へ

Amazon、楽天、価格コムで比較してみました。

全て送料込みの価格です。

  価格コム Amazon 楽天
PD-1000(1TB) 23,685円 23,685円 26,978円
PD-1000S(1TB) 28,880円 31,200円
PD-1000SL(2TB) 38,280円 39,277円 41,800円

※2017年12月時点の価格です

PD-1000はAmazon、価格コムともに同じ値段。

どの商品も価格コムが一番安いです。

私はすでに1TB、3TBというハードディスクを持ってるので
そこから見返したい写真だけピックアップするつもりで

一番安いPD-1000を購入しました。

2003年〜2017年まで14年分のデジタル写真や動画をみんな入れても

容量全体の10%に満たないです。

これから今まで撮ったフィルムの写真を全部入れてもまだまだ楽しめそうです。

パソコンがない方、基本おもいでばこで写真などのデータを全部管理したい人は

2TBのモデル(PD-1000SL)をお勧めします。

購入はこちらからどうぞー。

 

PD-1000SL(2TB)2017年モデル 35,980円〜

2TBとあわせてよく売れているのはこちら。

PD-1000(1TB)2015年モデル 24,280円〜

おもいでばこが欲しいけど予算が・・という方はこちら。

(Visited 8,839 times, 15 visits today)

おもいでばこキャンペーン中!

おもいでばこの購入を検討しているけど、買っても使いこなせるかな・・・

ネットで買ったらどこに相談していいかわからない・・・

とお悩みの方へ

写真整理アドバイザー経由でおもいでばこをご購入の方は、写真整理アドバイザーのメールサポートが付きます。

欲しいけど使えるか不安な方はこの機会にどうぞ♫

【期間】2019年1月30日まで

【金額】お問い合わせいただいた方にお知らせします。

【ご購入の流れ】

お問い合わせ

購入機種をお知らせいただく

クーポンコードを発行

バッファローダイレクト(購入先)のURLをお知らせ

クーポンコードで定価より割引で購入いただけます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

広告




プロフィール

老舗写真館で10年撮影をしていたプロカメラマン、河口あすかと申します。

1983年生まれ。 2012年、2014年生まれの姉妹の母です。 高校の時は写真部。 高校卒業後は芸術学部写真学科に入学して、報道写真部に在籍。 卒業後は医療系カメラマン、商品撮影アシスタントを経て老舗の写真館でひたすら人物を撮っています。 2016年に写真整理アドバイザーを取得。 撮りっぱなしのあなたのために、写真整理の記事を書いていきたいと思います。 詳しいプロフィールはこちら。 プロフィール