スタジオで撮ってもらった写真で、自分でフォトブックを作りたい!アルバムにかける予算。

子供の写真整理

広告




こんにちは。プロカメラマンのもむらです。

ここ数年で、一軒家を改装したデータ納品型のスタジオが増えましたね。

私も勉強のため、ライフスタジオで長女の0歳7ヶ月のときに撮影しに行きました。

データ75カットが収録された原本CDが30,240円。

原本CDだけ買って自分でフォトブックを作ろうと、思って・・・早3年(笑)

そういう人、とっても多いと思います。

スタジオでフォトブックを頼むとウン万円かかるから、自分で作ろう!

まずはどんなフォトブックを選べばいいの?という方へ。

子どもと絵本を見るように繰り返し見ることができる丈夫な製本のフォトブックがおすすめです。

どのくらいの予算で作ることができるかまとめてみました!

 

フォトブックの予算

まず、どんなフォトブックを選ぶか。それによって選ぶカット数が決まってくると思います。

もむらオススメのフォトブックは、本棚におさまるA4かA4に近い正方形。

個人的には、月々の家計を圧迫しない5,000円以内がフォトブックにかけられる値段じゃないかな〜と思います。(主婦的感覚)

ワンコインのプチプラなフォトブックもいいのですが、大切な写真を子どもと一緒に繰り返し繰り返し見るなら、製本がしっかりしていて、中ページにラミネートがかかっているものがいいと思います。

スタジオで撮ってもらった大切なイベントの写真、50年後も子どもに見せたいですよね?

そう考えると5,000円以内でこの条件におさまるのは次の4社。

マイブック(株式会社アスカネット)

MyBook

プロも認める高品質のフォトブック。自由度の高いレイアウトができるフォトブックです。

おすすめは糸綴じのハードカバー。

188センチ正方形20ページで4,104円。

263センチ正方形20ページで4,860円。

送料432円がかかるのと、決済方法によっては手数料がかかります。(クレジットカードは手数料0円)

ソフトカバーの方がお安いのですが、うちの1歳児は本棚からフォトブックを引っ張り出してブンブン振り回したりしているのでハードカバー必須ですねぇ・・

東京都心の狭小住宅に住んでいて、子どもが大きいならソフトカバーもいいと思います。

フエルフォトブック(ナカバヤシ)

フエルフォトブック (ナカバヤシ株式会社)

ビスタイプのフエルアルバムといえばナカバヤシ。

あなたの幼い頃のアルバムもナカバヤシかもしれません。

老舗で卒園・卒業アルバムも作っているので、製本の品質も確かです。

A4サイズ24ページ5,000円。

21センチ正方形32ページ5,000円。

送料はゆうメール248円、ゆうパック500円です。

キタムラ(株式会社キタムラ)

「カメラのキタムラ」みんなでつくるフォトブック「フォト本」

あなたの街にもキタムラのお店はありますか?

唯一注文前に現物を見ることができるフォトブックです。

おすすめはレイフラット。無線綴じの方が安いのですが、耐久性がどうかなぁ。

子どもと絵本を読むように繰り返し繰り返し見るアルバムにするなら、製本がしっかりしたものがオススメです。

A5サイズレイフラット48ページ4,644円。

A4サイズレイフラット24ページ5,400円(予算オーバー!)

送料A5サイズ432円、A4サイズ540円。店舗受け取りなら無料!だそうです。

フォトブックが決まれば厳選する枚数が決まる

いかがでしょうか。このくらいの予算で作れるんだ〜という目安になったかと思います。

カット数が決まれば写真を厳選することができます。

スタジオで撮った写真を厳選する方法を次に記事にしたいと思います。

 

(Visited 2,933 times, 1 visits today)

広告




プロフィール

老舗写真館で10年撮影をしていたプロカメラマン、河口あすかと申します。

1983年生まれ。 2012年、2014年生まれの姉妹の母です。 高校の時は写真部。 高校卒業後は芸術学部写真学科に入学して、報道写真部に在籍。 卒業後は医療系カメラマン、商品撮影アシスタントを経て老舗の写真館でひたすら人物を撮っています。 2016年に写真整理アドバイザーを取得。 撮りっぱなしのあなたのために、写真整理の記事を書いていきたいと思います。 詳しいプロフィールはこちら。 プロフィール