豪華なアルバムは見返しにくい。おもいではスリムにまとめよう。

フォトブック

広告




こんにちは。5歳2歳の姉妹の母、写真整理アドバイザーあすかです。

10年近く写真館に勤めていると

お宮参りで撮影した子が、七五三を迎えて、小学校に入る。

中学校に入り、高校生になり、成人する。

そんな成長を見せてもらうことが多いです。

以前も来店したことがある方には
「前作ったアルバムはどんなものでしたか?」と伺っているのですが

「どんなだったかな〜見返してないなー・・」

という方が多い。

立派なアルバムは本棚に収まらなくて、ダンボールに入って天袋やクローゼットに押し込まれる運命にあるのかも・・と思い始めました。

実際に自分の子供が生まれて、立派なアルバムを作ってもらいましたが

確かに見返しにくい!!

思い出には「見返しやすいサイズ」があると思います。

豪華なアルバムは見返すのが大変

長年写真館に勤めていると痛感する

「大きいアルバムは見返すのが大変」

と言う事実。

結婚式とかはいいと思うんですけどね。

特別なイベントだし、思い出を見返すのも特別な時間であってほしい。

でも、子供の成長の記録は、やっぱり見返してナンボじゃないかなぁって思うんです。

うちのスタジオで人気なのは、本棚におさまるA4サイズ。

これならしまいこまなくて済むね、とご好評いただいております。

小さすぎても見失うし、本棚に入らなくても見づらいし

見返しやすいサイズっていうのがあるなぁと思いました。

本棚にちょこんとおさまるBOX

私が気に入ってるのは、アスカネットさんのマイブックライフ、ボックス。

 MYBOOK LIFE

35枚の写真+インデックス1枚の写真を1つの箱に収めたもの。

iPhone、ミラーレス、フルサイズ一眼レフと撮ったカメラはごちゃまぜで選んでます。

時には子供の作品も選びます。

紙の質がまた写真とは違っていて、スマホで撮った写真も美しい日常として残すことができて

コメントも書くことができるので、日付とその時感じたことを書き込んでいます。

このくらいのサイズ感。

個人的に見返すのに一番ちょうどよくて、一番見返してるかも。

お誕生日にひとつずつ、年に2つ

2年前から、このボックスを子供のお誕生日にプレゼントしています。

それぞれ、35枚選んでお誕生日(すぎることも多いけど)に渡します。

思い出を振り返ってコメントする時間も楽しいし、それを子供と見返すのも楽しい。

ほんとは写真1枚1枚にコメントを全て残してプリントできたらいいけど

1年に3万枚撮っているとそれも難しいのでw

1年に70枚だけお気に入りをプリントする。

今はこのやり方が気に入ってるので、しばらくこれでいこうと思います。

おもいではスリムに

写真館の豪華なアルバムは見返しにくい、でも小さすぎても本棚で見失うこともあります。

重いアルバムもちょっと気合いがいるので、見返しにくい。

結婚式のアルバムなんかは、プロに頼んでいたりもするので

豪華で重たいアルバムで大切さを実感できるのもいいと思うんです。

でも、子供との日常の写真はスマホで撮ってることも多いし、

日常的に見返せるサイズがいいんじゃないかと思うんです。

子供もスマホに入ってる写真は自由に見返せないけど

このボックスは好きに見返してます。

どんなに忙しくてもお誕生日にボックスを作る習慣は続けていきたいなぁと思ってます。

ボックスはこちらからどうぞ▽

(Visited 772 times, 1 visits today)

広告




プロフィール

老舗写真館で10年撮影をしていたプロカメラマン、河口あすかと申します。

1983年生まれ。 2012年、2014年生まれの姉妹の母です。 高校の時は写真部。 高校卒業後は芸術学部写真学科に入学して、報道写真部に在籍。 卒業後は医療系カメラマン、商品撮影アシスタントを経て老舗の写真館でひたすら人物を撮っています。 2016年に写真整理アドバイザーを取得。 撮りっぱなしのあなたのために、写真整理の記事を書いていきたいと思います。 詳しいプロフィールはこちら。 プロフィール