プロフィール撮影させていただきました@渋谷チェリッシュスタジオ

お仕事

広告




こんにちは。プロカメラマンあすかです。
先日プロフィール&ウェディング前撮り撮影をさせていただきました。
2月に出張撮影…ロケは無理かな…と急遽スタジオを探したのですが 渋谷に1時間3000円というリーズナブルなスタジオを発見。
見た目は汚い雑居ビルでしたが、中はとてもキレイ!
とても良かったです〜

女性を美しく撮影するための頭蓋骨理論についても書かせていただきました。

チェリッシュスタジオ@渋谷

「格安 レンタル スタジオ」と検索すると色々出てきましたが、その中でも最安だった1時間3,000円だった渋谷のチェリッシュスタジオ1号間。

CherishuStudio1号館(チェリッシュスタジオ)

ホームページの写真はめっちゃ綺麗だったけど、外は構造が不明な雑居ビルw
でも、中は新しいのかすごく綺麗でした。

右側に写っているストロボは蛍光灯照明RIFAで、これは料金に含まれてるみたいです。

私はモノブロックを二灯持参していきました。

自然光も入ってくる、大きい窓ガラスでした。

なかなかgirlyな感じ💕

チェストのあたりに小道具とかあってよかったです。

椅子はよく見ると壊れかけてましたw

頭蓋骨理論

私は2016年にHASEOさんというカメラマンさんに頭蓋骨理論を学びました。
 

頭蓋骨理論とは

人の顔の形(頭蓋骨)を8パターン64種類に分類分けして、その形に合った撮り方をすることで誰でも美しく撮ることが撮れるというもの。
 
長年写真館で働いてきて、たくさんの女性を撮影してきましたが、成人式の女の子は自分の写真写りが悪いと途端に不機嫌になり 被写体本人が納得する写真写りってなんだろう?とずっとずっと模索し続けてきました。
 
facebookで知り合いがいいね!していたのをキッカケにHASEOさんを知り、上がってくる魔法のような写真についてセミナーを開催するとのことで もう即申し込みしました。
 
その、魔法のような写真は例えば。
  
 
この人がHASEOさんの手にかかると
 
 
こうなります。
 
これ、修正してないんですよ。合成ナシ。
 
 
信じられないでしょう?
 
セミナー中ハセオさんに質問攻めにして やっと女性が自分の写真写りに納得する写真っていうのがわかってきました。

ハセオ師匠はメイクやライティング、ポーズなど色んな手を駆使して美しく撮る技を知ってるけど、時々本人じゃなくなるんじゃないか?と思うときがありました。

流行りの遠藤アスミさんに撮影してもらった友人の写真を見たら、修正してあるっぽいぞ?と気づき、本人が喜ぶなら修正なしにこだわる必要ないんじゃないかと思うようになりました。
写真って160分の1秒で止めてしまうので、動いてるのと印象が違うときありますよね。写真って残酷だなぁって思います。
被写体の脳内イメージの自分に修正で近づけてあげる、というのは悪いことではないと思うようになりました。

 被写体脳内イメージ≠写真に写った自分

だけど
被写体の脳内イメージ=修正・頭蓋骨理論=写真に写った自分

というのはアリなんじゃないかと思うんです。

なので今回撮影させていただいた方は、頭蓋骨やパーツの歪みなどを数ミリ単位で微調整しました。

そしたら、プロフィール写真に使ってもらえたので、
これか…!!と。

あくまで自然に。
会った時に別人?とならない程度に。
少しだけ被写体の脳内イメージに近づける。
これからはそんなスタンスでやっていこうかと思ってます。

頭蓋骨の話になるとついつい暑苦しくなってしまうw

師匠の書籍はこちら。

(Visited 246 times, 1 visits today)

広告




プロフィール

老舗写真館で10年撮影をしていたプロカメラマン、河口あすかと申します。

1983年生まれ。 2012年、2014年生まれの姉妹の母です。 高校の時は写真部。 高校卒業後は芸術学部写真学科に入学して、報道写真部に在籍。 卒業後は医療系カメラマン、商品撮影アシスタントを経て老舗の写真館でひたすら人物を撮っています。 2016年に写真整理アドバイザーを取得。 撮りっぱなしのあなたのために、写真整理の記事を書いていきたいと思います。 詳しいプロフィールはこちら。 プロフィール